資産形成

お金を賢く活用するために~法人と個人の違い編

 

お金を賢く活用するために~法人と個人の違い

会社経営している人は、法人と個人をごっちゃにして考えている人が多いように感じます。

しかし本来は、法人と個人は明確に分けて考える必要があります。

分けて考えないことには、法人としてのメリット、個人としてのメリットを適切に発揮することができません。

中でも、法人と個人では大きく考え方が異なる部分があります。

それは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

資産形成の関連記事

家族を守っていくために必要なもの

老後に必要な資金がいくらになるのか考えたことがありますか?

分散投資と集中投資はどちらがいいのか。

現物資産への移行が始まっています

年収240万円以上あれば自己資金なしで不動産投資ができます

時代の変化で生まれた悲しい事件