資産形成

お金を賢く活用するために~法人と個人の違い編

 

お金を賢く活用するために~法人と個人の違い

会社経営している人は、法人と個人をごっちゃにして考えている人が多いように感じます。

しかし本来は、法人と個人は明確に分けて考える必要があります。

分けて考えないことには、法人としてのメリット、個人としてのメリットを適切に発揮することができません。

中でも、法人と個人では大きく考え方が異なる部分があります。

それは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。/ . 会員でない方は コチラ

資産形成の関連記事

社会的信用を築く意味

収入を増やすためには努力するだけではどうすることもできない時代

時代の変化で生まれた悲しい事件

自己資金一切不要で現金50万円をすぐに手に入れる方法

年収240万円以上あれば自己資金なしで不動産投資ができます

分散投資と集中投資はどちらがいいのか。