悩みへの対処法

何かをやる理由もやらない理由も同じ

何かをやる理由もやらない理由も同じ

私は職業がら、営業として、様々な人に出会います。

年代も性別も様々、職業も様々で、会社経営者の方にもたくさん出会います。

そんなたくさんの人と取引をしていく中で、面白い現象が発生します。

それは

やる理由とやらない理由が同じであること

です。

もちろん私は営業なので、取引の結果、契約をしてもらわなければなりません。

そのためには「売ること」よりも「買ってもらう状況を創ること」が重要です。

そんな状況を創るためには、相手の引き出しの中身を出してもらうようにしなければなりません。

すると「契約する」にしろ「契約しない」にしろ、その行動をとった理由が見えてきます。

その理由が同じになります。

といっても分かりにくいと思いますので、具体例を記したいと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

悩みへの対処法の関連記事

問題への対処方法

何かをやる理由もやらない理由も同じ

選択をする時に大切な考え方

時代の変化と自分の変化のスピード

自分を悩ませるものの正体

時代の転換期だからこそやるべきこと