サラリーマン

転職しようとしている会社員が今やるべきこと

転職しようとしている会社員が今やるべきこと

ここ近年、日本においても会社員の転職希望者や、実際に転職をする人が増えているように感じます。

昔であれば、アメリカ的な思考と言われたのかもしれませんが、確実に「終身雇用」という概念が「神話」となっています。

また、年金や退職金に対しても不安を抱く若年層も増えており、必然的に「自分の身は自分で守る」という考え方を持つ人が増えてきています。

しかし、これは世界的に見れば当たり前のことで、世界的には国にも会社にも依存しない生き方をベースにおいています。

つまり、

日本の常識が世界にとっての非常識であっただけで、ようやく世界の常識と一致してきているだけ

です。

 

分かりやすいグローバル化は様々あると思いますが、本質的な所では「お金の在り方」や「働き方」といった常識がグローバル化せざるを得ない状況になっていることが理解すべきグローバル化なのでしょう。

そういった「自分の身は自分で守らなければならない」という思想が、社会的に分かりやすく表れているのが「転職」と言えるかもしれません。

とはいえ、転職をする際には考えておいた方がいいことがあります。

「転職」には、ある種の社会や会社への反骨的な要素を孕んでいる人が多いと思います。

すると見切り発車的な要素が強くなるため、失敗に終わってしまう人もたくさん見てきました。

そのため、転職をする前には、会社員が会社員であることのメリットを強く理解しておいた方がいいでしょう。

では、会社員としてのメリットとは何でしょうか。

それは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。/ . 会員でない方は コチラ

サラリーマンの関連記事

会社員がいくら頑張っても貯金できない理由

生き甲斐が見つけられない会社員がやるべきこと

結婚にためらっている会社員の悩みを一発で解決してしまう方法

会社員が心の健康を保つために必要なこと

大企業の会社員をやるような時代は終わった・・・なんて半分は嘘

会社員がいくらがんばっても貯金できない理由