ビジネス

営業をしていく上で大切なこと

営業をしていく上で大切なこと

ビジネスにおいて大切な要素はいくつか存在していますが、そんな中でも私が最重要視していることがあります。

それは

営業

です。

自分自身への戒めとして掲げいてることもありますが、失敗した人、および上手くいっていない人は決まって営業に失敗しています。

それは単純に営業といってもやれば良いわけではなく、もう一つ大切な要素を組みわせておかなければならないからです。

それは

生産性

です。

生産性とは、

いかに効率的に販売している商品やサービスをより重要な人物に伝え、高い利益率でキャッシュを生み出していくことができるか

ということです。

そのため私は、事業を行う上で「営業」と「生産性」を考えることが最重要だと考えています。

とはいえ、生産性といっても初めから何が効率的なのか・・・ということを簡単に見抜くことはできません。

一見では非効率と思えることも後になって考えれば生産性が良かったり、また生産性が高いと思っていることもよく見れば非効率であることも存在します。

そんな代表として挙げられるのが、

接待飲み

ではないでしょうか。

お酒をそんなに飲まない人にとっては接待飲みに意味を見出すことは難しいかもしれません。

私自身もお酒は飲める方ではないため積極的に参加するタイプではないのですが、少しづつチャレンジする回数を増やしていったことで目覚ましい成果を体験しています。

契約の数が増えることは間違いなく、取引先との関係は深く強固のものとなっていきます。

これは人間心理的な研究として実証されていることです。

人に分かりやすく何かを与えることで、感情的なつながりが深まり、信用や信頼を得る一つの方法論です。

年末年始はお酒の席が多い時期です。

楽しく飲むことも大切ですし結構なことだと思いますが、一歩下がって、ドライな席として捉えてみることも大切かもしれません。

ビジネスの関連記事

まとまった資金を調達するためのベストな方法

世の中の会社の在り方に疑問

個人事業主の方が事業の中で失っていきやすいもの

保険の営業マンが失敗する理由

情報社会の加速で必要になったこと

事業のポイントは社会貢献度