生き方

人間である限り皆に等しく訪れるもの

人間である限り皆に等しく訪れるもの

我々は人間である限り逃れられないものがあります。

それは「死」です。

と、こんな話をすると「だから今を大切に生きなければいけない」といった論調の記事が一般的だと言えるでしょう。

しかし、私が「死から逃れられないという現実」から感じることは少し異なります。

それは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

生き方の関連記事

何をやるにしても基本になること

木を見るべきか、森を見るべきか

自己クリーニング

決めて型にはめるから物事はゆがむ

俯瞰的に物事を捉える習慣をつけよう

タイミングについて考えてみましょう。