生き方

人間はロボットじゃないけどロボットな部分があったって良い

人間はロボットじゃないけどロボットな部分があったって良い

人間はロボットではありません。

しかし、ロボットのように扱われ働かされている環境があるのも事実です。

人間の本質は「お金」のために働くわけではないので、仕事という観点で見ればロボットのように扱われている状況は望ましいとは言えません。

ただし、人間の機能を見ていくとある意味で精巧なコンピュータで成り立っていると言えます。

しかも現在のどんなコンピュータよりも精巧で、100%のインプットに100%の反応を示してくれます。

インプットとは物理的な刺激も感情的な刺激も全て、望もうが望ままいが100%の反応を示してくれます。

近年はAIがはやし立てられていますが、あくまで流行語のような言葉で、まだまだあり得ません。

大多数の人間にとってはAIに置き換えられる可能性があるものの、人間の本来の機能を考えればAIが人間を超えるのはまだまだ先の話でしょう。

では実際に人間とロボットを分けているものは何でしょうか。

それは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。/ . 会員でない方は コチラ

生き方の関連記事

タイミングについて考えてみましょう。

死と向き合うことは今を知ること

死の間際に人生を後悔しないために必要なこと

真実の敵は目の前に非ず

人徳とは何か

人並みの生活をおくるために必要な収入