ビジネステクニック

ハジマリはいつもふんわりしている

ハジマリはいつもふんわりしている

人生は長く生きれば生きるほど、嬉しいことに出会う反面、悲しいことやツライことにたくさん遭遇します。

人間は生きている限り、未来に向かっているため、何もしないということは困難で、常に何かと直面し選択を迫られます。

その過程では、予測不可能なことばかりが起き、自分自身を鍛えてくれます。

そんな人生を「毎日が辛い」と思っていきるのか「毎日が楽しい」と思っていきるのかでは全く意味が変わってくるのは皆が分かり切っていることです。

当然、後者を選びたい人が大半で、できるだけ毎日を楽しくするためには挑戦(チャレンジ)が必要不可欠です。

チャレンジと聞くと堅く感じるかもしれませんが、そんなに堅く考える必要はありません。

多くのチャレンジが成功に結び付くときとは、大半がふんわり始めたものばかりです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ビジネステクニックの関連記事

夢を実現するのに必要なこと

事業をするなら自分を貫くか流れに乗るのか。

保険の営業マンが失敗する理由

事業のポイントは社会貢献度

根性論や努力論を語る上司や指導者が無能な理由

人間心理を理解して人を思い通りに動かす