経済情報

大企業でも先行き不透明な時代をどう立ち回る?

大企業でも先行き不透明な時代をどう立ち回る?

あの天下の東芝が東証二部に降格しました。

こんなことになるなんて誰が予想できたでしょうか。

コンタクトレンズを扱うニチコンも破産を申請しました。

私もこれらのニュースには驚愕しました。

それと同時に、企業を維持することの難しさを痛感しました。

冷静に考えれば、インターネットの発達により、様々な事象が代替できる時代になったので、伸びる企業が出てくる中で、衰えていく企業があるこは当然と言えます。

プロ野球を見ていても、オーナー企業が軒並みIT系の会社が増えてきています。

いくら一個人で抗ったところで、この時代の流れを変えることができません。

善悪の問題ではなく「今」という時代で生きていくには、時代の流れに沿って生きていくしかありません。

では、その「時代の流れ」とは具体的にどんな流れなのでしょうか。

それは・・・

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。/ . 会員でない方は コチラ

経済情報の関連記事

日本の預金封鎖の可能性

日本人の燃え尽き度NO1(@@)

マスコミやマスメディアは世の中から取り残されている?その根拠

大企業でも先行き不透明な時代をどう立ち回る?