生き方

木を見るべきか、森を見るべきか

木を見るべきか、森を見るべきか

「木を見て森を見ず」という言葉を一度はどこかで耳にしたことがあるはずです。

意味合いとしては、物事の細部に気を取られすぎて、全体を見失ってしまっている状態を指した言葉です。

この言葉と似た、生きていく上で重要になる言葉があります。

それは・・・

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

生き方の関連記事

俯瞰的に物事を捉える習慣をつけよう

全ての成功の秘訣はコミニティを創る力

健やかな人生を送るための15のキーワード

決めて型にはめるから物事はゆがむ

木を見るべきか、森を見るべきか

年金や退職金だけでは老後生活を送れない時代