生き方

木を見るべきか、森を見るべきか

木を見るべきか、森を見るべきか

「木を見て森を見ず」という言葉を一度はどこかで耳にしたことがあるはずです。

意味合いとしては、物事の細部に気を取られすぎて、全体を見失ってしまっている状態を指した言葉です。

この言葉と似た、生きていく上で重要になる言葉があります。

それは・・・

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

生き方の関連記事

愛の正体

物事の本質知るためには暇を作り自問自答をすること

思いを継続するために必要なこと

絶対絶命の状況への対処方法

何を差し置いても情報をつかむ習慣が必要不可欠

タイミングについて考えてみましょう。