マインドセット

人間は楽しめば楽しむほど閃く

人間は楽しめば楽しむほど閃く

人間の人生の終わりは誰にもわかりません。

自分で命を断ってしまう悲しい事実もありますが、誰しも元々死にたいと思って生きているわけではなく突然おとずれてしまうものです。

人間は生まれながら楽しみたいという感情を持って生きています。

しかし、楽しみ続けるのは簡単なことではないため、人は自分の命を断つようなことが起きているのでしょう。

また、

人生は楽しんでいると良いことが向こうからやって来る

と言われています。

これは事実だと思いますが、どうもキレイごとのようにしか聞こえない人が多いのではないでしょうか。

では、この言葉の本質はどこにあるのでしょうか。

それは

物事の捉え方が重要である

という点でしょう。

同じ出来事であっても、その出来事に対してどう捉えるかは人それぞれです。

人にとっては不幸な出来事であっても、別の人にとっては予測の範囲内であることがあります。

例えば、不動産投資と聞くと、その言葉に対して様々な感情を抱く人がいます。

しかし、一般的には「儲けるモノ」というイメージが強いでしょう。

その結果、必然的に「詐欺」や「リスクが高いもの」といったイメージがついて回ります。

しかし実は、不動産投資とは「儲ける」ために行うものではありません。

不動産を所有するということは、

穴を掘るためのスコップが目の前にある状態

です。

つまりは、これからどう掘るか決めていくのは自分次第です。

スコップの使い方は色々あります。

不動産を持ってからがスタートです。

それにも関わらず、大半の人は持ったことに満足し、持っただけで「儲かるもの」と思っています。

しかし、

不動産投資で成功し続ける人は持っただけで終わらないことを知っている

ものです。

そして、

その使い方を楽しんで模索

し続けています。

模索を楽しんで続けていれば「閃き」が生まれ、より楽しい状況へと自分を導いていきます。

自分がより楽しめる環境を自ら作ったものにしか得られない「閃き」です。

目の前の物事をどう捉えるか、その考え方一つで全ての物事の向かう方向が決まってきます。

ぜひ「閃き」を楽しみ、その「閃き」に従って生きてみてください。

そしてその結果は自分の責任として受け止め、次の「閃き」へと向かって生きてみましょう。

具体的な手段などは、OtakeKazuaki.comに記しているので会員になって毎日チェックしてください。

マインドセットの関連記事

「類は友を呼ぶ」を利用して人生のステージを上げる

天才とは全てが後付け

自己啓発系のセミナーには気を付けましょう。

人間は楽しめば楽しむほど閃く

決めて型にはめるから物事はゆがむ

自信をつける唯一の方法