会社経営

専門家と話す時の絶対のルール

専門家と話す時の絶対のルール

世の中には「専門家」と呼ばれる方々がたくさんいます。

「法律」のことで言えば「弁護士」、「お金」のことなら「税理士」、「不動産」のことなら「司法書士」、会社の設立などは「行政書士」・・・など専門家と言われる方々がたくさんいます。

そんな方と接する時に多くの方が間違ってしまっていることがあります。

そのため、大半の人が専門家を100%活用しきれていない事実があります。

どんな間違いかと言うと、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

会社経営の関連記事

納税する会社と節税する会社の未来は真逆

事業のポイントは社会貢献度

事業をするなら自分を貫くか流れに乗るのか。

好きなことを事業にして稼ぎ続ける確率は1%以下

経営者が社員を守るために最も大切なこと

独立や起業を勧めるセミナーは危険