税金

国が借金をしていることの国民への影響

国が借金をしていることの国民への影響

国が多額の借金をしていることは、大半の人が知っている事実だと思います。

この記事を書いている時点(2017年11月現在)で、総額は1080兆円あります。

もはや天文学的数字すぎて一般人には実感もないかもしれません。

そして問題は、その借金額が増え続けていることです・・・!

と言っても具体的に国民にどのような影響があるのか見えてこないでしょう。

しかし

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

税金の関連記事

税金と借金の関係性を知ることが全てのハジマリ

税理士はお金のプロなわけではない

国が借金をしていることの国民への影響

社会貢献の本質

経営者の最大の悩み「資金繰り」を解決する方法

社長が喉から出るほど知りたい税金の話